みぞおちのパンチは効くで

ボディへのパンチといえば、脇腹を打つことは多い。

井上選手のレバーブローは一流です。

しかし、なかなか難しいパンチでもある。

それならば、みぞおちへのパンチはどうであろうか?

僕はみぞおちへのパンチが得意でした。

内側から、アッパーで上に突き上げる。

このパンチは、かなり効きます。

左右にステップしながら、右、左とみぞおちを狙うボディ。

みぞおちを打たれると苦しいんです。

左のジャブや、右ストレートも執拗にみぞおちを狙う。

相手は嫌がりますよ。

井上尚弥選手が、誰かの試合で見せたボディ集中攻撃。

あれ嫌ですね。

あなたもボディのみぞおち狙いやってみて下さい。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です