パンチのスピードが遅くてスムーズに打てない。

パンチのスピードが、遅くてスムーズに

パンチが打てないのは何故ですか?

このような質問を頂きましたのでお答えします。

きっとこの方は、すべてのパンチを強く打とうとし過ぎなんでしょう。

パンチというのは、強く打とうという意識が強いほど

スピードが無くなるものです。

そして、当たっても倒れないのです。

さらに、パンチのつなぎが遅くなります。

だから、相手にパンチを読まれてしまいます。

すべてのパンチを当てようと力まずに打つことが大事ですね。

捨てパンチを上手く使うことで、パンチにスピードが出ます。

三谷大和さんのDVDでも、教えてくれている事なんですが

この捨てパンチが非常に重要になってきます。

右のストレートを当てるときに左のジャブは力を入れずに

力を抜いてスピードで打ち、左で目くらまししておいて

右を打つんです。

前にもお話ししたことがありますが、5発目で倒そうと思うなら

その前の4発は、捨てパンチとしてスピードだけで打てばいい。

最後のパンチを力強く打てばいいんです。

これからは、くれぐれもすべてのパンチを強く打とうと

思わないで下さい。

 


息ラクラク、快適マスクご購入はこちら

日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】
スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です