強いパンチを打つには下半身の柔らかさと強さ

強いパンチを打つには、やはり下半身が大事だ。

膝を柔らかくして、腰を「グッ」とヒネリ力を入れる。

フットワークを使いながらでは、なかなかバランスが上手くとれずに

強いパンチが打てないのである。

フットワークを使っていても、体はぶれずにKOパンチを打つ時には

相手を倒せる位置から、腰を入れて打つことだ。


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です