距離が遠くてもジャブを当てる方法

距離が遠すぎてジャブが当たらないとお悩みの人いると思います。

まずは、右構えのボクサーを例にお話しします。普通は右構えの場合は左足が前に出ていると思います。右足が後ろですね。

そしてジャブを打つ時に、ジャブと同時くらいに左足が出て、そして右足が付いてくる感じです。普通はそんな感じですね。

しかし、遠くからジャブを当てたいなら、まず右足を先に一歩前に出しておいてから、ジャブで踏み込んでみて下さい。遠い距離からでもパンチが届くようになります。一度試してみて下さい。


オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です