田口良一が引退

口良一選手が、引退してしまいました。

田口選手は、以前日本タイトルマッチで井上選手と対戦経験がある。

この試合で、田口選手は判定負けしたものの井上選手と戦ったことにより自信ができたようだ。

「井上よりも強いボクサーはいない。そんな強いボクサーと戦ったんだから…」と、それがいつも頭、心の中にあり世界チャンピオンになれた。

そう言っている。

僕も、若い頃にそんな経験があります。

若い頃、日本フェザー級の日本ランカーのパンチをもろに目のあたりにもらったことがある。

非常に痛いパンチで、目の前に星が飛びダウンしそうやったけど耐えた。

そんな人とスパーリングした経験やパンチをもらった経験。これは大きい。

その後、「あの人のパンチを受けても立っていた」ことに自信を持ち他のボクサーたちのパンチを受けても効かなくなりました。

スパーリングとはいえ、強いボクサーと戦うことは自信にもつながり

強くなる要因になるんですね。

あなたも、ジムワークのスパーリングでは自分よりも強い人と戦いましょう。

井上選手もドネアと戦ったことで、今後さらに強くなることでしょうね。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です