テテがカシメロの負けた!

といえば、井上尚弥の次期挑戦者として、再三井上選手を挑発していたボクサーや。

そのテテは、カシメロに勝って次は井上選手との世界戦をもくろんでいた。

 

そやけど、カシメロにKOされてしまった。

3ラウンドに、テテはダッキングしたところにテンプルあたりに右フックをもらった。

体を持ち上げたテテに対して、一回目のパンチと同じ場所のテンプルあたりに

右フックを放った。一発目でかなり効いていて追い打ちをかける感じやな

 

立ち上がったテテやけど、足がフラフラでカシメロにラッシュされてTKOされた。

TKOというよりはKOですね。

 

ここでつまずいたテテに未来はなさそうやね。

井上選手にも勝てないでしょうね。

 

それにしてもフィリピンの選手は強いですね。

あの距離から,放った右フックで倒してしまうんですからね。

 

フィリピン人独特の、思いきった踏み込みと思いきったパンチでした。

うまさと、豪快さを持ち合わせたカシメロは強敵ですね。

 

これは、いずれ井上選手のライバルとして浮上してくるでしょうね。

カシメロのタイミングのいい左フックは、ドネア級のものがある。

これは警戒しないといけないですね。

踏み込むときも、足がササッと先に1歩前に出てから踏み込んで打つので

予想以上にパンチが伸びてみえる。

 

少し、距離に戸惑うかもしれない。ここは距離の取り方を気をつけて戦った方がよさそうや。

これからのバンタム級面白そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です