距離を強引に潰してくるボクサーを、どのように対処すればいい?

ボクサーで、強引に距離を潰してくるボクサーがいますね。フィリピンボクサーの殆どがそうだ。

いくら距離が遠くてもいきなり飛び込んでうってくるので怖いのである。

 

例えば、ドネアやカシメロもそうだ。この2人は少しでも弱みを見せたらイッキにきますね。

 

しかし、井上選手はドネアのパンチをことごくかわしていました。もらったいいパンチは2発だけですね。

あの2発を耐えた井上選手の耐久力は凄いですね。

 

そこで、いきなり飛び込んでくるボクサーにはどう対処すればいいのか考えてみた。

このようなボクサーのパンチをかわすために、後ろに下がるだけではどんどん詰めてくるので相手の思うつぼだ。

ブロックすれば、どんどんパンチを打ってきてペースをつかまれる

飛び込んできたパンチをバックステップでかわしたら、すぐにサイドに動くことが大事だ。

 

サイドに動いても、どんどん追ってくるのがフィリピンファイターの特徴だ。そこを追い上げられないようにダッキングで空振りさせることが大事です。

 

そして、いきなり距離を詰めてくるボクサーには、カウンターも打ちにくいものです。

 

パンチが近すぎて、あまり効かない場合もあるのであります。だから少しバックステップしながらカウンター狙うことです。自分の距離を作ってカウンターを打つということです。

 

イッキに距離を詰めてくるボクサーの踏み込みは速くてパンチが伸びてくるのでバックステップしながらスウェーバックすること、そしてスウェーの後には右か左にダッキングしてサイドに回り込む。

 

この練習を何度も何度も繰り返すことです。


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です