後ろ足に重心をかけて戦う防御中心の戦い方をするカシメロ

今日はワンポイントアドバイスということでお話しします。

今度井上尚弥と対戦するカシメロですが、攻撃的なボクサーです。

 

しかし、このカシメロの戦い方をユーチューブで見て下さい。

体重を、常に後ろ足にかけて戦っています。

 

体も前傾姿勢ではなくて、少し後ろに傾ける感じで戦っています。

 

距離をバックステップだけではなくて、重心を後ろ足に置くことで

相手との距離を遠くしています。

 

そして、攻撃の時は後ろから思い切って体ごと打ってきます。

あなたも、カシメロのマネをして少し後ろ足に重心を置いて

相手から、顔を遠くして戦ってみてはいかがですか?


オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です