ジムのスパーリングではいつも相手にサンドバッグにされているようでイヤ‼

週に何回かは、ジムでスパーリングするんだけど

いつも自分はサンドバッグにされているように打たれる。

そんなことで悩んでいる練習生がいました。

 

何故こんなに打たれるのか……?

そんなあなたは、しっかり構えから練習してみて下さい。

そして、ジャブ、フットワークの基礎を大事にして下さい。

 

相手の動きをしっかりと見て、絶対に目をつぶらないことです。

 

怖がって下を見たり、目をつぶったり相手を見ないでガードを固めたりしていると

ボコボコにされて、サンドバッグにされてしまいます。

 

相手がジャブを打って来たらパリングで払う。

まずは、その練習して下さい。

 

スパーリングは、無理なら当分はマスボクシングで防御の練習をやることです。

ウィービングやダッキングが現在無理なら、パリングの練習を

毎日毎日、反復練習してみて下さい。

あなたのボクシングは、きっと変わってくるでしょう。

 


理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です