ひざを痛みは、筋肉を動かせばいい。

ボクサーはよく膝を痛める。

僕も最近ひざを痛めて歩くのが困難になっていた。

 

立ったり座ったりするのが非常につらかった。

整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらったが骨に異常はなし。

そして、薬とシップとサポーターをもらって帰った。

 

しかし、全然痛みが取れない。

次の週には、ヒアルロン酸注射をしたが、余計に痛くなった感じ。

 

そこで、初めての整体院に行った。

 

すると先生は、膝の痛みというのはひざが痛いわけではなくて

違う部分の痛みがひざの痛みとして出ているだけだという。

 

そして、何が大事かというと筋肉を動かす事であるという。

まずは歩き方をチェックされた。

 

僕はひざが痛いという意識があるので、歩き方がおかしい。

体も傾いている。

 

ひざが痛いという意識から、ひざの周りの筋肉を動かさなくなる。

動かさないと、膝の周りの筋肉が固まりさらに痛くて動かなくなるのだそうだ。

 

歩くときは、大きくあることを意識して歩くことが大事です。

そして、足を温めることが大事。

 

僕は、風呂にゆっくりつかり、湯船につかりながら太ももから

ひざの裏などを揉み解すようにしている。

たまに冷えるとひざが痛くなるけど、そんな時は

ひざの周りの筋肉を揉み解せば、傷みはスッーと取れていく。

 

今では、膝の痛みは軽減されて快適になってきています。

ひざの痛みに関する事はこちらを参照にして下さい⇒膝痛改善法

 

 


★合気道体術の研鑽と武器取りの世界【合気道本部道場町 植芝充央 監修】★
★バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】★
★ バスケットボール上達革命~試合で得点が取れる選手になる方法~【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】★


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です