ロマチェンコが負けた!

ロマチェンコがロペスに判定負けしてしまいました。

けっこうショックですね。

試合を見てみると、ロマチェンコの手数が少ないのが気になった。

右のジャブが全然出ていないんです。

細かい、力の入れないパンチが見られなかった。

完全にロペスのペースで試合は進められていましたね。

しかし、ロペスに10ポイント差をつけていた審判もいた。

ロマチェンコ本人は、勝っていると思ったと言っている。

周りのボクシング関係者たちも判定はおかしいという声も上がっている。

後ほどニュースを見たら、手数が多いロペスだったがパンチのヒット数は完全に

ロマチェンコが勝っていた。

確かに、たいして差はなかった様にも思うが

とにかく、ロマチェンコの手数が少なかったというのが敗因であろう。



ボクサーに役立つプログラム販売しています
■初心者・プロ向け!元東洋チャンピオン三谷大和ボクシング練習法dvd(17600円+送料)
■超初心者向け!元日本3階級制覇 前田宏行ボクシング練習法dvd(9800円+送料)
■他のジャンルのDVDが欲しい方はこちら>>

スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です