ボクシングで階級が多くて団体が多いのはいいのか、悪いのか?

現在、ボクシングの階級は多いですね。

そして、ボクシング団体も多いしチャンピオンの格などでもランク付されている。

だから、本当に強いボクサーがわからないという意見がある。

しかし、タイソン氏はいう。

階級や、団体が多いという事は非常にいいことだと。

何故かというと、ボクサー達に多くのチャンスが生まれてくるのである。

階級が昔のように、スーパーがつかずに団体はWBA,WBCのみとしたら

チャンピオンは数少なくて、試合を組むにも時間がかかりチャンスを失う選手もでてくる。

そして、強くても試合を組まれないまま消えていく選手も少なくない。

しかし、今では有望な選手がいれば、どこの団体でも試合ができる。

あらゆる選手たちにチャンスが与えられるのです。

そして、ボクシングの興行も増えてボクシング界も盛り上がります。

という事を考えれば、現在の状態が一番いいのかも知れないですね。


オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】


スポンサー広告



ボクシングに関する悩み、ご相談があれば何でも話して下さい。
僕が出来る範囲の事なら、何でもお教えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です