ボクシングのメンタル面を強化する方法

ボクシングや、他のスポーツでもそうなんですがメンタル面強化は大切です。

そこで、今日は井上選手が所属している大橋ジムの大橋会長の

メンタル面強化法のお話をします。

これは、大橋会長のインタビューの記事を見て知ったことなんです。

大橋会長は現役時代に、試合の前には寝る前に必ずイメージトレーニングとして

入場してから試合までのことをイメージしていたらしいです。

試合前の寝る前に毎日毎日イメージすること。

寝る前ということもあり、眠れないこともあったようですが

それでもイメージトレーニングをしていたようです。

そうすると、イメージとして頭に刻み込まれているので緊張しないというんです。

大橋会長は非常に緊張しいだったらしく、これをすることで

気持ちが楽になり、いい試合が出来たようです。

この方法は、今でもジムの選手にやらせているようです。

皆さんの緊張をほぐす方法はどんなものでしょうか?

ここで、またまた井上尚弥選手のお話をしますが、

井上選手のことを大橋会長に聞くと井上選手は「やるぞ~」と意気込むこともなく、緊張することもなく淡々としているらしい。

いつもやっている練習をそのまま試合に出すだけという感じだ。

この冷静さが井上選手の強みなんですね。

井上選手のメンタルの強さには参りますね。

 


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





世界チャンピオンに「なれたらいいなぁ」ではダメだ

世界チャンピオンになりたいなぁ

そんなことは、ボクサーなら当然思うことだ。

しかし、「なりたいなぁ」という思いで世界チャンピオンになれるはずがない。

まずタイトルが欲しいなら、「絶対に世界を獲る」という

強い意志がないとあかん。

絶対に獲るという人と、獲れたらいいなぁという人とは

練習の質も量も違うので当然や。

僕の現役時代の自分は「世界チャンピオンになれたらいいな」くらいの考えで

ボクシングをやっていた。

その時代のチャンピオンといえば、レナードやハーンズ、デュラン、アルゲリョ

ゴメス、サンチェスなど強すぎるチャンピオンが多くいた。

僕と同階級では、ゴメスやサンチェス、アルゲリョなどがいた。

あんな強いボクサーを見て、勝てるとは思わなかった。

世界は強すぎるという印象で、完全に雲の上の存在だった。

絶対に勝てないと思っていた。

そんなことでは、あきませんね。

どんなボクサーでも人間なんだから勝てるかもしれないのに

はなっから勝てないという意識でいた。

そんな人間が世界を獲れるわけはない。

今考えると自分は甘かったですね。

世界を獲るボクサーは、とにかく意識が全然違うのである。

意識が違う選手は、練習も全然違うのである。

練習の内容もそうやけど、練習時の集中力が全然違う。

チャンピオンになるボクサーは「絶対」という気持ちが前面に出ている。

僕の現役時代も、「なりたいな」程度で終わっていたように思う。

今、あなたが世界チャンピオンになれたらいいなという考えで

ボクシングをやっているなら、「絶対になる」という気持ちに変えて下さい。

まずは、意識を変えることです。

僕自身は、ボクシングの世界では成功はしなかったけど

仕事では、意識を変えることで人生を変えている。

僕は焼き鳥屋開業のアドバイザーに絶対なると決めたときから

自分が変わり、今では焼き鳥屋開業アドバイザーの仕事が

来るようになったのである。

そして、僕の元で焼き鳥修行する人が来るようになりました。

今も、焼き鳥修行の人が来ていて、7月にオープンする予定だ。

これも「絶対にやる」と心に決めた時から変わったのであります。

みんなできるんです。

世界チャンピオンは雲の上の存在だと思っていたなら

もっと、身近に感じてみて下さい。

「絶対にできる」「絶対になる」ということを心に決めて下さい。

絶対に変わります。

それでは、世界チャンピオンになって下さい。


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





マスボクシングやスパーリングで緊張してしまう。

どんな時も、ある程度緊張するということは必要だ。

緊張しない人間なんていないと思う。

異常に緊張しすぎて力が出せないのはあきませんけどね。

マスボクシングやスパーリングなどでも緊張はします。

人と殴り合いするんですからね。

マスボクシングの場合は、それほど本気で殴り合わないので

まだ緊張感は少ないでしょう。

しかし、スパーリングとなると、実践になりますので

緊張はしますよ。

そんな時に、緊張したらあかんなんて思わんでいいんですよ。

自分が緊張しているということを認識して、とことん緊張してみて下さい。

そうすることで、緊張をコントロールできるようになるんです。

緊張したらダメだと思うことが自分を余計に緊張させてしまうんです。

そして戦う前は、必ず汗が出るくらいウォーミングアップすることです。

どんどん汗をかいていくと、アドレナリンが出てくるので戦うモードが

作れてきます。

こうすれば、緊張よりも戦うという気持ちの方が強くなります。

 


ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





村田諒太の覚悟

今日は、村田諒太のメンタル面の強さの秘密に迫ってみましょう。
村田選手は、試合前、リングに上がってからもよく笑っている姿が見られる。
なんとなくヘラヘラしているように感じるが、あれは覚悟が出来た顔なんですね。
あの村田選手でも緊張している。
人は、結果を気にするあまりに、緊張してしまう。
結果を気にするよりは、自分に何ができるのか?自分は何が得意なのかを自分に問いかける。
村田選手が出した答えは、ブロックとパンチ力だ。
これだけは、誰にも負けない自信があった。
これで戦おうと決めたとき、村田選手は一気に緊張が取れる。
これで戦って負けたなら、仕方ないかと開き直る。
村田選手の場合は、開き直りというよりは「覚悟」を決める。
この覚悟を決めた人間というのは、非常に強い。
ボクサーであるあなたも、試合では覚悟を決めてはいかがですか?
緊張なんて飛んでしまいますよ。

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





メンタルの強さがなかった自分

自分がボクシングで強くなれなかったのはメンタルの弱さだった。
僕は、ボクシング技術はあったのではないかと自分では思っていました。
首を痛めていなかったら、技術だけだと日本チャンピオンは取れたかもわからないと自分では思っている。
しかし、メンタル面が弱いので、そこが問題やったんです。
スポーツは、メンタルというのは非常に大切なんです。
現役時代は、メンタル面の強化なんて考えたこともなかった。
最初で最後のアマチュアの試合でも、緊張しすぎて負けた自分が情けなかったことを思いだす。
現在、メンタル面が弱くて勝てないというボクサーであるあなたはメンタルについて勉強するべきだ

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





メンタル強化するためには、瞑想するのがいい。

どんなスポーツでもあることですが、試合で力が発揮できない…
野球をしている人なら、バッティング練習ではバンバンヒットを打てるのに
試合になると全然打てなくなる。
テニスの選手なら、練習ではサーブが上手く打てるのに試合になると入らない。
ボクシングでも、そんなことはよく起こる。
ジムのスパーリングではジムで一番強いのに試合では全然ダメだ‥
これをジムチャンピオンという。
こんな人は、まずは自分の内面を客観的に見てみることが大切だ。
内面を見るために、瞑想が効果的です。
瞑想したとき、自分が負ける姿しか想像できなかったり、試合を見に来てくれた
友人に負けるところは見られたくないとかいう感情が浮かんできた。
これは、無意識の世界で起こることです。
この無意識という世界が難儀なものなんです。
しかし、これを打ち消そうとせずに観察してみることが大切

瞑想していると、自分の精神が乱れる時に、どのような感情が浮かんでくるのか
観察してみることです。
瞑想の時に呼吸法を使い、呼吸に集中していても雑念は必ず浮かんでくるものです。
その雑念が、あなたの内面にあるということを知ることがメンタルを鍛えるため第一歩です。

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





ボクシングで勝つためのメンタル強化に大切な、願望力と実現力

ボクシングのプロテストや、試合の時に
どうしてもチカラが出せないという
ボクサーのあなた
何故チカラを出せないでいるのか?
今日はメンタルについて勉強したことを
お伝えします。
まず、勝つために何が大切なのか?
それは、願望力と実現力です。
願望力、それは
あなたが、練習を必死でやっている
その先に、どれくらいの願望が
あるかで行動が変わってきます。
夢に対する願望が、あなたのパワーになり
突き動かしてくれるんです。
実現力とは
目標達成を、どこまで明確にイメージできているか
毎日どれだけ意識しているかというのが大事。
あなたが、リングの上でKOしたイメージを
常に潜在意識にたたきこんでおくこと。
例えばこんな方法があります。
自分の好きな強いボクサーがKOしている写真を
ネットから探してきて印刷して、いつも
見えるところに貼っておきイメージを
焼き付けることもいい。
前にも、書いたがユーチューブなどで強いボクサーの
 動画を毎日見るのもいい。
常に勝っているボクサーは、自分に置き換えてみてみる。
脳に、イメージをつけて毎日を過ごしてみましょう。
Rn0ymR7HIrr4mcG1457310888_1457311201.jpg

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





今のメンタルや、脳が若い時にあれば強くなれたかなと感じます。

僕も、去年55歳になり孫もいておじいちゃんです。
孫は、ほんまに可愛いですよ。
僕の本職は焼き鳥で、現役の焼き師で頑張っています。
ボクシングが、ほんまに好きで
こうやってブログをやっています。
ボクシングについて今考えることは
今のメンタル面や脳が若い頃にあれば
強くなっていただろうと感じています。
あの魔裟斗さんも今の自分のまま現役に戻れば
もっと強かっただろうといっていました。
たしかに、そうですね。
僕は、40歳でガンを患い45歳の時に
もう一度ジムに通いだした。
そして、45歳で20歳くらいの練習生と
スパーリングして楽々勝てた。
2人を相手に4ラウンド戦ったけど
一発もパンチをもらわなかった。
倒そうと思えばいつでも倒せたけど
僕はジャブしか当てなかった。
その時に、まだいけるんやないかと思いました。
親父ファイトにも出ようと思っていたんですが
仕事の都合で出来なかった。
45歳の時で、あんなボクシングができるなら
このまま若い頃にもどっていたら、いいボクサーに
なってたやろうなと感じます。
メンタルを強化するだけで
ここまで変わってくるのか?
そう思いました。
昔は、スパーリング前でも緊張していたし
仕事に関しても、肝心なところで
緊張のため上手くいかない。
なんでこんなことが起こるのか?
不思議なくらい失敗してしまう。
そんな時、僕が見つけたのがメンタル面を
鍛えるためのプログラムでした。
それが、西田式メンタル強化法でした。
あれっこんな風に考え方を変えるだけでいいだな。
これで、自分の実力を思う存分発揮できるんだな。
このメンタル強化法を、知り合いのボクサーに教えてあげた。
なんと4戦目で勝てたんです。
それも、2ラウンドでKOしてしまった。
「強い、強いぞ」
そう思いましたね。
 なんで、あんなに弱かった男が強くなれたのか?
それは、メンタルを少し鍛えただけです。
鍛えたというよりは、緊張を自分でコントロールできたからでしょう。
そのメンタル強化法がこちらです

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





ボクサーは周りの人に感謝しないといけないですね。

昨日、長谷川穂積のドキュメントをニュースでやっていた。
その中に、いつも見守っている妻の姿があった。
夫である長谷川穂積のために、食事を考えて
減量が苦しくならないように工夫している。
そして、試合をいつも見守っている。
ボクサーというのは、1人で戦っているように見えて
妻や、トレーナーやその他、お世話になっている人
みんなで戦っているんですね。
だから、感謝せなあかんと思います。
長谷川選手は、今回の試合でダウンを奪われたときに
すぐに妻の顔を見たそうです。
その時、どんなことを思ったんでしょうね。
きっと「負けたらあかん」と感じたことでしょう。
その後は、いいボクシングをしていましたからね。
あのメンタルの強さにはびっくりしました。
妻の力は凄いね。

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange





かませ犬の大番狂わせ!やればできる。

この前ユーチューブで見た動画で大番狂わせの試合を見た。
この試合は、グリーンツダの石田選手の試合やった。
 相手は、今海外で注目カークランドというボクサーや。
石田選手は、35歳。
カークランドのかませ犬としての扱いで試合出場。
 誰もが石田が負けるだろうと予想していたはずや。
しかし、1ラウンドにいきなり左のストレートが
カウンターでカークランドのアゴをとらえる。
うまくカウンターで当たったので、少し効いている感じや。
 そこからは、石田がイッキにラッシュをかけてKOを
 狙いにいく。
そして、2度目のダウン!
かなり効いているみたいやな。
そして、さらにラッシュして最後は右ストレートを決めて
ダウンを取った。
ここでレフェリーが止めた。
1ラウンドでTKOや!
素晴らしい試合でした。
かませ犬と言われた試合で、大番狂わせのTKO勝ち。
よく勝ちましたね。
石田選手のメンタルの強さに脱帽です。

ボクサーに役立つプログラム販売しています

■三谷大和ボクシング上達法DVD>>

■本格ボクシングショップ EasyChange