マスボクシングやスパーリングで緊張してしまう。

どんな時も、ある程度緊張するということは必要だ。

緊張しない人間なんていないと思う。

異常に緊張しすぎて力が出せないのはあきませんけどね。

マスボクシングやスパーリングなどでも緊張はします。

人と殴り合いするんですからね。

マスボクシングの場合は、それほど本気で殴り合わないので

まだ緊張感は少ないでしょう。

しかし、スパーリングとなると、実践になりますので

緊張はしますよ。

そんな時に、緊張したらあかんなんて思わんでいいんですよ。

自分が緊張しているということを認識して、とことん緊張してみて下さい。

そうすることで、緊張をコントロールできるようになるんです。

緊張したらダメだと思うことが自分を余計に緊張させてしまうんです。

そして戦う前は、必ず汗が出るくらいウォーミングアップすることです。

どんどん汗をかいていくと、アドレナリンが出てくるので戦うモードが

作れてきます。

こうすれば、緊張よりも戦うという気持ちの方が強くなります。

 


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



スパーリングをする前にマスボクシングをやりましょう。

初心者ボクサーの場合は、スパーリングをやる前に
十分マスボクシングすることをおすすめします。
スパーリングの場合は、ダメージなどの蓄積があります。
まずは、マスボクシングで相手と戦うシュミレーション
してみたらいい。
動く相手とやるのは、非常にいい。
マスボクシングでも、素人の場合いはエキサイトしすぎて
殴り合いになり、殆どスパーリング状態になりがちですが
それは、練習相手としっかり打ち合わせしておくべきです。
1ラウンドは、相手に攻撃させておいて、それを防御する練習であったり
2ラウンド目は、自分が攻撃する。
3ラウンド目は、実際に少しパンチを当ててみながら
軽いスパーリングにようにする。
こんな感じで、対戦するということを何度も繰り返すことで
スパーリングもやりやすくなります。
僕が45歳くらいで、ジムに復帰した時に毎日ようにマスボクシングを
やっていました。
その時の会長は、僕が現役練習生の頃の、ミドル級の新人王の方です。
網膜剥離で引退してしまいましたが、上手くて強かったですね。
その会長はいつも、「おまえはベテランやから、大丈夫やろ」といい
若い人たちとマスボクシングをやっていたのですが
その条件が、相手はスパーリングでガンガン打つように指示して
僕は、マスボクシングでパンチを当てれない…
そんな感じでした。
しかし、僕は、自慢やないけどすべてのパンチをフットワークと
スウェー、ダッキングなどでよけました。
ちょっと自慢しました。
この時は、僕も20年くらいブランクがあったのでマスボクシングを
多くすることで、目や体が動くようになりました。
初心者ボクサーの皆さんも、スパーリングをするのが不安だと感じるなら
マスボクシングをやってみて下さい。

絶対に役に立ちます。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



マスボクシングの練習風景

マスボクシング風景をユーチューブで探してきました。
見て下さい。こうやって相手をつけて練習することは
非常に効果的ですよ。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



マスボクシングで大切なこと

マスボクシングを上手くやっていますか?
マスボクシングいうたら、スパーリングとは違うんです。
スパーリングは、実践です。ガンガン打ちますね。
しかし、マスボクシングは確かめるための練習です。
しかしながら、下手なボクサーはマスボクシングでも
ついついカッとなって打ち合いになることが多いんです。
しかし、それではますボクシングの意味がないんです。
やはり冷静に相手のパンチを見て、そこにカウンターを合わせたり
相手の左をパリングしてすぐに、リターンジャブを返したりと
冷静にラウンドを重ねていくことが大切なんです。
たまたま1発当ててしまったら、相手も1発返しにきますからね。
そして、怒りにまかせて打ち合いに……これはやめて下さい。
常に冷静に自分のボクシングを確認するためにやることですから
それを意識して今日もジムワーク頑張ってくださいね。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



マスボクシングをどんどんやろう。

今日のジムの練習は何を目標に練習しようと考えていますか?

ただ、漠然と練習していても強くなれませんよ。

いつも1日の目標をもって練習してください。

スパーリングをどんどんやることをおすすめしていますが

試合がない場合は、マスボクシングでいろいろな部分を確かめてみることを

おすすめします。相手にジャブを打ってもらってパリングする練習や

パンリングしたらすかさず。左を反す練習など、考えてやってみることです。

マスボクシングでついつい熱くなり、スパーリングになってしまう人がおるけど

そんなんは練習になれへんで。スパーリングとマスボクシングは別物やから

考えて練習してや。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



ボクシング強くなっていますか?

ボクサーのみなさんで、このブログ見てくれてはる人は
ボクシング上達しましたか?
マスボクシング毎日やっていますか?
とにかく、他の選手と実践を
積み重ねなあかん。
いうても、スパーリングばっかりやってたら
体壊してしまう場合もあるから
試合前以外は、マスボクシングで
パンチのかわし方や、打ち方を練習して
確認してみて下さい。
常に自分のボクシングを冷静にみて
確認してみることも強くなる秘訣やで


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



マスボクシングが効果的

シャドーボクシングは非常に大切です。
しかし、1人でやっていても、なんか集中力が続かない…
そんな方には、マスボクシングがおすすめです。
グローブをはめてもいいけど、シャドーボクシングのときに
練習生の誰かにたのんで、向かい合わせになって
シャドーボクシングをすることをおすすめします。
そして、相手のパンチに反応しながら、シャドーボクシングしてみてください。
かなり真剣になれますよ。
それになれてきたら、グローブをはめてマスボクシングを
してみてください。相手がいるという緊張感というのは
非常に大切です。相手のジャブやストレートにちょっとでも
反応しながら動くと、かなりいい練習になりますよ。
一度ジムで同じレベルの練習生に声をかけてみて
やってみてください。
信頼と伝統のブランド・マーシャルワールド

マイクタイソンのKO集を見てKOの法則を知ろう

ベスト・オブ・マイク・タイソン KOスペシャル [DVD]

新品価格
¥6,200から
(2011/4/6 13:33時点)


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら