焼き鳥屋の焼き師と焼き鳥専門コンサルタント

僕は、普段は焼き鳥の焼き師をやりながら焼き鳥屋専門コンサルタントやっています。

ただ、ボクシングが好きで好きでたまらないからブログもやっています。

 

本職では、焼き鳥コンサルタントで裏では、ネットでボクシングコンサルタント

やっているという感じですね。

 

お店は高槻にあり、お店の近くにはエディタウンゼントジムがあります。

そこの村田会長も、知っていてお店に来られたこともあります。

 

村田さんといえば選手時代非常に強かったですね。

 

世界タイトルは取れなかったけど、東洋では敵なしのチャンピオンだった。

僕の現役時代の尊敬するチャンピオンや。

 

お店に来たときには緊張してしまう。

 

ちょっと話がそれましたが、これからも焼き鳥とボクシング2刀流で頑張るで。

風呂でグッパーグッパー

今年60歳になる体の筋肉は衰えだしている。

腕も、心なしか細くなってきている。

あかんなぁ

ということで、ふだん気軽にトレーニングする方法を考える。

そこで、最近はお風呂につかっているときに

腕を伸ばして、手をむすんだり開いたりしている。

グッパーグッパーという感じで強くやる。

だいたい100回くらいやって風呂から出ている。

少しの時間も無駄にしない生活いいですね。

正月走り初めでシャドーボクシング

昨日は近くの公園で正月早々走りました。

近くには、こんなに綺麗でいい公園があるので走るのが気持ちいい。

今日は、軽く3キロほど走りシャドーボクシングや腕立て伏せと軽く練習。

周りは、家族で凧揚げをする姿が見られた。

走るというのは、健康にもいいし気持ちがいいです。

少し疲れたけど、まだまだ動けると感じた。

今年は還暦やけど、まだまだやるでえ

来年は60歳。最近お腹が出てきた

今日上半身を見てみると、少々お腹が出てきた。

来年60歳になるけど、なんかお腹が出るのは嫌やな……

この前、久々に走ったら筋肉量が減ったせいかダッシュがつらかった。

足がついていかん……

このままやったらあかん。

歳やと、嘆いてないで体鍛えなあかんな… 👿 

昨日は結婚記念日

おはようございます。

今日はボクシングの話題ではないのですが…

昨日は結婚33周年ということで記念日をやった。

美味しいステーキを食べて大満足でした。

今日は、これだけですみません。

ではでは、今日も焼き鳥焼いてきます。

日本ランカーとのチカラの差を実感した時

僕が19歳の時に通っていたジムには日本ランカーが2人いた。

よくスパーリングをしたものです。

スパーリングといってもチカラの差があり過ぎて

遊ばれていた感じです。

とにかく1発も当たらないのですから……

自分は強いと思って入ったボクシング界だが

自信を失くしたことが多くあった。

日本ランカーの人には「10年早い」なんて言われるくらい弱かった。

ボクシングを始める前は、テレビで世界チャンピオンのことを

あまり強くないななんて思っていた自分やったけど

日本ランカーとの差がこんなにあるなんて……

この時は、ひどくショックを受けたものです。

世界とは、とてつもなく凄いんだろうと初めて感じましたね。

そんな世界で戦っている日本人ボクサーは素晴らしい。

俺は若い頃、努力が足らんかったんかな?

そんなことを考えながら、またまた井上尚弥選手の試合を

YouTubeで見ていた。

ヒップホップダンスの練習した。

僕は若い頃から、ダンスが好きでダンスの番組をよく見ていた。

ボクシングのフットワークの練習にダンスはいい。

ということで、今日はユーチューブ

ヒップホップダンスの動画を見て

練習していた。

まずは、基礎から練習。

なんでも、基礎が一番大事やからね。

やはり、ボクシングのフットワークによく似ている。

1時間くらいダンスの練習をして気持ちよかった。

明日は筋肉痛になっているかも……

ボクサーの皆さんもダンスの練習を取り入れてみてはいかがですか?

ボクシングが仕事に生きている。

ボクシングをやっていた事が精神的に自分を強くしてくれた。

そして、仕事にも生きている。

ボクシングの練習は本当にしんどい。

しかし、それでも負けずにやってきた。

スパーリングで相手と戦う時の勇気とか

打たれても「倒れてたまるか」という強さ。

いろいろと仕事に活かされている。

がんで倒れた時も、勇気を与えてくれたのはボクシングやった。

がんは治ったけど、社会復帰できずにいたときに

立ち直れたのはボクシングのおかげやった。

ほんまにボクシング好きやな

ボクシングをやりたいと思ったきっかけは?

ボクサーの皆さん、おはようございます。

ところで、あなたはボクシングを始めようと思ったきっかけがあると思います。

それは、なんですか?

漫画の「あしたのジョー」にあこがれたり「はじめの一歩」にあこがれたり

色々あると思います。

ボクサーなら、辰吉氏にあこがれてという人も多いと思います。

僕の場合は、なんといっても具志堅さんの影響が大きかったですね。

僕が高校生時代やったかな。

具志堅さんは強かったですよ。

今でこそ、バラエティでボケて笑わしていますけど、

ボクシングの現役時代はかっこよかったですよ。

試合では勝ち続けていて、世界戦13連続防衛は未だ破られていない。

山中、内山、長谷川とみんな惜しいところで負けている。

具志堅さんは偉大なチャンピオンである。

あの自分が若い頃、具志堅さんのボクシングを見たときの衝撃は忘れられないな

本当に強かった。

ボクシングだけでは飯は食えない現状

ボクサーって、毎日毎日しんどい練習をして

日本チャンピオンになっても、飯は食えない。

世界チャンピオンになっても飯を食えないチャンピオンもいる。

悲しい話やな。

あれだけ、命かけてやっているのになぁ

日本でも井上尚弥くらいになると別やけどな。

それにしても、あれだけ強い井上尚弥でも

素人には知らない人も多い。

それくらいボクシングは注目されていない。

このままではあかんがな。

井上尚弥も強すぎるあまりに素人目には

弱い相手を選んでいると勘違いされる始末や。

「何をいうとんねん。

井上の相手は、ここ3戦はすべてチャンピオンばっかりや。

今回のロドリゲスは若くて19戦無敗のチャンピオンやぞ。

そんなんも知らんのか」そう言いたいくらいやな。

これからのボクシング界をどんどん盛り上げて

せめて、日本ランカーになったら、ある程度

生活できるくらいになったらええのになぁ

そう思うな。

今、亀田興毅氏はボクシング界を盛り上げるために

色々と頑張っている。

俺も、ボクシング界盛り上げるために

何か出来たらええな。