亀田興毅VS那須川天心

亀田興毅と那須川天心のボクシング対決は

勝負はつかなかったものの、判定では那須川天心が勝っていた。

そりゃそうでしょうね。

亀田氏は、とうに引退していてやはり動きは悪かったし

天心のスピードにはついていけなかった。

手も出ずに前にも出れなかったですね。

キックボクサーとはいえ、若いチャンピオンですから

スピードが全然違う

若きチャンピオンは、これからボクシング界に現れるのか?


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



那須川天心に勝ったら1000万円に藤崎氏が勝ち上がった

藤崎氏とは、どんなボクサーなのか?

藤崎氏は、大学の頃は同志社大学MVPのボクサーのようだ。

プロの世界には入らずに今は、ボクシングジム経営をしている。

そして、選手を教えている。

年齢は29歳だ。

優しそうで謙虚な感じの人ですね。

ボクシングは、上手いですね。

元世界チャンピオンのテーパリットと戦ったときは

上手くカウンターを打って相手のパンチはかわしていました。

一見は弱そうな感じがしたが、ボクシングはうまい。

カウンターを取るのが上手いですね。

アマチュア出身で、パンチの打ち方はあまり腰が入らずに

打つので、パンチ力は感じなかった。

上手くパンチをかわし、パンチを当てるのはうまいです。

そこで、元世界チャンピオンの内山氏が

藤崎氏にKOできるパンチの打ち方を伝授していた。

ミット打ちでも、ほぼ手打ちだったパンチが

ガラッと変わり体重の乗ったパンチを打つようになった。

そして、内山氏とのスパーリング。

内山氏は,本気でパンチを打っていなかったが

藤崎氏のパンチを時々軽くもらっていた。

内山氏も「やりにくさを感じた」と言っていた。

「KOするチャンスもある」とも言っていた。

しかし、相手は那須川天心だ。

ボクシング技術もあり、若さもあり現在現役だ。

そして、プロの格闘家だ。

アマチュア出身のボクサーが勝てるのか?

難しいかもわからない。

ただ、那須川天心の弱点を上手くつき、カウンターを狙う

練習を積んでくることだろう。

ボクサーに勝ってほしいところやけど

那須川天心好きやし、これからの選手がここで負けたらあかん。

那須川天心の対戦相手は、もう一人は青木選手の

推薦で来た選手だったけど

ケガで棄権してしまった。

そこで、1人決めないといけないようだ。

そこで、名をあげるなら戎岡、テーパリット、村井この3人の

誰かが出てくることだろう。

テーパリットが出てきたら脅威になりそうな気がする。

誰が来ても、負けてはいけない那須川天心。

みんなが、本気で戦っている。

素晴らしいですね。

それよりも、一番楽しみなのは

井上尚弥の試合やけどね。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



アベマテレビの企画で那須川天心がボクシングにチャレンジする件

アベマテレビの企画

ボクシングで那須川天心に勝ったら1000万円!

フリーランスボクサーが2人も名乗りを上げている。

その2人とも、那須川選手に腹を立てているわけではない。

ただ、そんな遊びのような企画にボクシングを使わないでほしいという気持ちの怒りなんですね。

那須川選手側としては、受けたいところでしょうが

亀田氏の時と違い、今回は真のプロボクサー相手なんですから

那須川選手も、そんな簡単には勝てないでしょうね。

まだ、そのボクサー達が選ばれるかどうかはわからないけど

このような企画に、キックボクサーの那須川選手を引っ張り出さないでほしいですね。

これで、大会中の那須川選手が潰れたらどうするのでしょうか?

ライジンにしても、アベマTVにしても那須川選手の選手生命の事などを考えたことはあるのか?疑問です。

本気の戦いになってしまうのはどうなのか?

見る側は面白いし、主催者側もお金になるのもわかる。

今回の企画に対しては、どうしても疑問が残る。

 


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら



那須川天心にボクサーが挑戦状

那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円

そんな企画に、ボクサーである中村優也が名乗りを上げた。

中村優也は、日本でのライセンスをもっていないということで

海外で試合をしている。

だから、挑戦の権利があるということで、やってくる。

その後、すでに引退しているボクサーまでやってきた。

その元ボクサーはスーパーウエルター級の選手で

細川貴之という人である。

この細川氏は、元東洋太平洋、元IBFアジア、元日本チャンピオンと

3冠を取ったボクサーである。

引退してから、ブランクはあるが体重差がある。

このボクサーが現役時代まで体と精神を戻してきたら

那須川としては、恐い相手になるでしょう。

しかし、スーパーウエルター級ですから体重差がありすぎ……

またまた、体重差でやられてしまうかもしれない。

亀田氏の時のようには簡単に勝てないかもしれない。

那須川選手は、どこまでの範囲で試合を受けるのか?

もし、喧嘩自慢の男ばかりではなくて、引退したとはいえ

本物のボクサー達が集まったらどうするんやろうか?

すべてをチャレンジャーとして受けていたら

那須川は潰されてまうかもわからん。

ほんまに、この企画はええんやろか?

なんとなく、疑問に思う。

見ている人達は楽しみやろうけどな

若い那須川にしたら、大変なことやと思うな。

亀田氏の時のように、ただの喧嘩自慢が集まりで

楽しめる内容やったらええけど……

那須川選手は、ボクサー全体に挑戦状をだしたようなもんやからね。

ボクサー達は、黙っていないでしょうね。

この企画でも、ある程度はボクシングルールを守り

階級制にする必要もあるのではないかと思う。

階級が違っても、負けん気が強い那須川選手は試合を

うけるでしょうが

体を壊さなければいいですが……

心配ではありますね。


元ボクシングトレーナーが練習法を教えます 元ボクシングトレーナーが実際にやっていた練習法を教えています

三谷大和ボクシングDVDプログラム内容とレビューはこちら