まことや日曜日限定コース料理

まだまだ、知られていないまことや日曜日限定コース

5月から始めたばかりですので、まだ予約は少ない。

そやからいうて、やめてはいけない。

これは、続けていこうと考えている。

いつもの平日とはガラリと雰囲気が変わり

「なかなかええ感じかな。」なんて自分の中では感じている。

ゆったりとした空間で、ゆっくり食事と

お酒を楽しむのもええと思いますよ。

 

 

井上尚弥強いですね。

今日は、飲食店のお話しと違い

僕の好きな、ボクシングの話題です。

皆さんは、井上尚弥知っていますか?

昨日、井上尚弥の試合を見た。

今回は、バンタム級のチャンピオンたちで

戦うトナーメントの準決勝や。

この試合が早く見たくて仕方がなかった。

そして、やっと見れた。

もう少し、厳しい試合になるのかと思いきや

2RでKOしてしまった。

強い、強すぎる。

1Rは、5分5分の戦いをしていたが

2Rになると、ガラリと変わった井上選手。

相手の懐に入り、右のボディからすかさず

左フックをアゴへ

これで、一回目のダウンを奪った。

立ち上がったロドリゲスに、次はボディで倒す。

完全に戦意喪失のロドリゲスは、もうダメとばかりに

首を横に振ったが立ち上がった。

しかし、ここでイッキに攻め立てKOを狙う

3度倒して、レフェリーがストップ

井上尚弥のTKO勝ちとなった。

平常心で戦ったという井上。

あの海外で、あの雰囲気で平常心で

戦うなんて、なんちゅう凄い男なんや。

これから、さらに強くなることでしょう。

まだ、井上尚弥の事を知らない人は

YouTubeで、井上、ロドリゲスで検索すれば見れます。

今、怪物と呼ばれているボクサーです。

知らない人は覚えておいて下さいね。

今日は、焼き鳥の話ではなくてすみません。

焼き鳥の基礎を何度も反復練習する。

このブログでも書いたことはあると思うけど、

焼鳥を焼くという単純なことかもしれない。

しかし、それほど単純でもない。

焼鳥を焼くのが上手くなるには反復練習するしかない。

串に刺して焼くという事を繰り返すこと。

これしかないのである。

僕の好きなボクシングでもそうである。

ボクシングの基礎を反復練習出来ることが

一番大事なのである。

ベテランになると基礎を忘れてしまう人もいる。

しかし、俺は基礎というのを一番大事にする。

僕の基礎と言えば、焼き鳥一本一本に愛情を注ぐこと。

その心の部分を絶対に忘れてはいけない。

部位により焼き方も変わる。

塩加減、タレのつけ方。

すべて大事にしているが

焼鳥一本に対する愛情だけは忘れてはいけない。

令和が付く会社が100社超に!

令和が付く会社が現在100社超になっているようですね。

例えば「令和建設」「令和不動産」「令和コーポレーション」

「令和企画」「令和工業」「令和エステート」など。

ちなみに平成が付く企業は1270社あるらしい。

平成はあまり見たことなかったけど、

結構あるものですね。

まだまだ令和が付く企業は増えると予想されている。

令和にちなんだ何かを生み出すのも面白いかもね。

まことやで日曜日限定で3000円コース料理のみで営業

まことやでは、

5月から日曜日だけ3000円コース料理を始めた。

日曜日は、いつも仕入れている鶏屋さんが休みで

他の鶏屋さんで仕入れなあかん。

そやから、鶏の部位の種類が少なくて

思うような営業ができない。

そこで考えたのがコース料理や。

日曜日は、特別価格3000円コース料理のみで営業することにした。

3000円コースでは、普段お店では出していない

メニューも取り入れています。

前菜からデザートまでたっぷりついているので

満足できると思います。

昨日の日曜日は、平日と違いゆったりとした感じで

お食事して頂けるのが非常にいいと感じました。

お客さんとも、お話しできる時間がもできるし

落ち着ける雰囲気でしたね。

コース料理の内容も、毎回同じではなくて

少しずつ、変わるようにしていこうと考えている。

何度も来られるお客さんの場合リクエストにも

応えたりとかして日曜日は、なんとなく

面白い日にしようかと思う。

僕自身にも、ゆとりが出来ていい仕事ができる。

日曜日のコース料理の「まことや」

一度ご来店してみて下さい。

日曜日にご来店される場合は、必ず前日までに

ご予約をお願いします。

 

昨日から、まことやで馬刺しを導入!

僕は、鶏の刺身というのをお店では出さないようにしている。

ということで、何か刺身で食べれるものはないものか?

と探していたところ、馬刺しに目を付けました。

ネット通販でいい仕入れ先を見つけましたので

飲食店を経営している方に紹介します。

その馬刺しは、熊本から直送便で来ます。

注文してから、さばきその後現地ですぐに瞬間冷凍します。

だから、新鮮で味がいいのです。

今回は上赤身を購入してみました。

この赤身が、肉の旨みが抜群です。

現在、お試し価格で販売していたので買ってみました。

昨日から、まことやでも販売しています。

馬刺しを提供したいとお考えの飲食店店主様は

一度、この通販サイトを確認してみて下さい。

絶対に満足できると思います。

これは、初回限定価格なので試してみて下さい。

詳細はこちら⇒まずはこの馬刺しから!本場熊本から直送の新鮮な馬刺し



定年からでも焼き鳥屋開業ができる!

飲食店というのは、非常に体に負担がかかる。

朝早くから、仕入れして仕込みして営業する。

そんなこともあり、しばらくは定年後の

焼き鳥屋修行は、お断りしていた。

しかし、定年後に夢を叶えたいという人も多くいる。

そんな人達の夢のお手伝いもしたいですね。

ということで、今では40歳、50歳に加え60歳の方の

焼き鳥屋開業のお手伝いもしていきたいと思っています。

令和元年から、つまずいてしもうた……

令和元年からいきなり入院してしまい

いきなり、つまずいてしもうたわ。

月の半分近く、お店を閉めてる……

1人でやっていると、こういう心配がいつもつきまとう。

健康管理はしていても、事故のようなことは起こる。

そやけど、マイナスに考えてもうては

前には進めんな。

悪いことがあった後は、必ずええことがある。

休んでいる間に、いろいろと考えることができて

今は、これからの営業にワクワクしている。

「あんなことしてやろ」「こんなことしてやろ」

そんな感じでワクワクしている。

人手不足や、病気と悪い事ばっかりやけど

落ち込んでる場合やないで。

これからは、バンバンとええことが待っとるはずや。

この半月を取り戻すくらいのパワーがみなぎっとるわ。

焦る必要はない。

マイナスをプラスに変えるパワーをもって

今月も頑張っていきましょー

令和元年の5月1日に虫垂炎で手術、入院

令和元年の5月1日は、お店は1人で営業していた。

そんな時に、みぞおちの痛みと腸の痛みがきた。

「これは正月の時の痛みや」「痛い、痛い」

我慢して料理を作り提供していた。

お客さんの中の一組は、知り合いやった。

その時に、周りのお客さんは帰り

その知り合いのお客さんだけになった。

痛みを我慢して料理を作った。

そやけど、どうしても痛みが我慢できんかった。

そして、とうとう知り合いの女性に

具合が悪いことを話した。

その女性は、元々まことやでアルバイトしていた女性

そして、現在は看護師さんである。

俺は、動くこともできずに座敷で寝ていた。

その間、知り合いの女性と一緒に来ていたお客さんも

僕の事を気使ってくれました。

そして、片付けなどもやってくれたり

タクシーを呼んでタクシーに乗せてくれたり

大変お世話になりました。

そして、高槻から南千里までタクシーに乗り

のたうち回りながら病院に到着。

夜間診療で、だいぶん待たされた。

そこで、CTとレントゲンを撮ったら

なんと、虫垂炎の疑いがあると診断。

そのまま、入院して昼の先生の診断は

やはり、虫垂炎やった。

手術はいうと、その日の13時。

いきなり手術。

「まだ初期のうちなので今のうちに手術を」

ということやったけど、実はかなり悪化していて

ひどい状態のようでした。

お店の営業ができない。

しかし、どうしようもない。

とにかく治るまで入院か……

えらいゴールデンウイークになったもんやな。

そして、5月8日(本日)やっと退院できた。

明日1日だけゆっくり休んで金曜日は仕込みだけして

土曜日から営業をしよう。

この虫垂炎は、最初は患部よりも

みぞおちのあたりが痛むのが特徴らしい。

そのみぞおちの痛みと身体のしんどさは

10年前くらいからあった。

ひょっとしたら、原因不明やった痛みは

虫垂炎やったんかな?

皆さんも、みぞおちの痛みがあった時は

虫垂炎を疑ってみて下さい。

ではでは、これからはあまり気張らずにやります。

お店を一人で営業するのは疲れるわ。

先週は3日、1人で営業しないといけない日があった。

さすがに、足も身体も精神的にも疲れた。

1日中一人っていうのも、モチベーション保つの大変やけど

予約して来てくれるお客さんには最高のおもてなしをせんとあかん。

今は、ぐったりしながらブログを書いている。

もうそろそろねよかな……