無料セミナー開催!5月24日(火)

5月24日(火)に大阪の梅田で無料セミナーを開催します。

このセミナーは第3回に分けて開催しました。

今回が最終回ということになります。

このセミナーではコロナ後、僕がどのようにお店を

変えていったのかというお話をしています。

僕自身が、どのように考えてどのような行動を

起こしたのかなど、詳しくお話しています。

鳥仙人スペシャルコースに新しいメニューが生まれました。

●鶏ハラミの酢味噌

●丹波地鶏と野菜の蒸し物

●低温調理の肝煮磯部巻き

●シュウマイの皮で包んだつくねのコラーゲンスープ

●パンナコッタプリン、手前はイチゴの茶巾ゼリー

昨日のスペシャルコースには新たに、こんなメニューが登場しました。

ネガティブ思考も、ある時は必要になります。

ネガティブ思考と言えば、あまりいい言葉ではないような気がする。

そやけどね、時にネガティブ思考のおかげで助かることもあるのです。

僕はいつも悪い先のことを想像することが多いのです。

例えば、電車に乗っていて突然近くの人が襲ってきたら…とか

横断歩道で信号待ちの時に、あの車がもしも、僕の元に向かってきたら…

なんて想像をしてしまうのです。

「そんなことありえへんやろと思われるかもしれません。」

たしかに、最悪の事態は起こってはいないですが、

しかし、そう思うことで軽いけがで済むこともあると思うのです。

最近色々な危険事故が多いので、先を読むことは非常に

大切になってきます。

経営でも、ネガティブなことを考えて、

しっかりと対策を立てることは非常に大切になってきますので、

色々と先に起こる悪いことを想像して最悪の場面を回避していきましょう。

鶏は、どこの産地の鶏が美味しいの?

鶏は、どこの産地の鶏が美味しいのでしょうか?

なんていう質問をよくいただくことがあります。

こればかりは、好みというものがありますので

何とも言えませんね。

 

ただ言えるのはどこの産地の鶏も、生産者さんが必死に

美味しい鶏に仕上げようと努力して頑張っているのです。

餌にこだわり育て方にこだわって育てているのです。

だからどこの鶏も美味しいんです。

ただ焼き手の方が、その産地の鶏に合わせた焼き方を

出来るかどうかなんです。

 

僕のいちおしは熊本県産の天草大王なのですが、

他にも丹波地鶏や近江しゃも、但馬地鶏・阿波尾鶏・阿波すだち鶏・

大山鶏・極み鶏・大和肉鶏・京地鶏・黄金しゃも・

名古屋コーチン・京赤地鶏など色々と使います。

それぞれ特徴が異なり、それぞれが美味しいです。

 

それを生かすも殺すも焼き手のチカラです。

最近アップした動画を見て下さい。ユーチューブ

最近ユーチューブにアップした動画は、

天草大王のコース料理と鳥仙人が鶏半羽を

さばいて焼く動画です。

Watch this video on YouTube.

Watch this video on YouTube.

デザートに力を入れる理由は?

僕は、コース料理の最後のデザートには非常にこだわりをもっている。

それはなぜかと言いますと僕が行ったことのあるコース料理の飲食店では、

最後のデザートに市販のアイスを小鉢に乗せただけのものが多いのです。

あれは寂しいですよね。

そう感じたのでデザートには力を入れるようにしているのです。

そうすると、お客様は、非常に喜んでくれるのです。

男性も女性も喜んでくれます。

レアチーズケーキ ブルーベリーソース

 

チーズプリンケーキ

こんな感じで手作りで、作っています。

 

ボクシングを教えてほしいという人がいるのでボクシングカテゴリ作ります。

僕は、若い頃にボクシングをしておりボクシングトレーナーもしていました。

そこで、それを知った人からご連絡がありボクシングを教えてほしいということで、

ZOOMでオンラインでボクシングを教えたりしています。

ボクシングを教えていると、ほんまに熱くなります。

シャドーボクシングの動画を撮っていますので見て下さい。

Watch this video on YouTube.

僕自身は、本職の焼き鳥技術アドバイザーという仕事があるので

なかなか実際にボクシングを教えるのは難しいので

ボクシングDVDを買って練習して頂ければいいと思います。

そのボクシングDVD販売はこちらです>>>

今日はお弟子さんのお店に行ってきました。

今日は、阪急神崎川駅のお弟子さんのお店に行ってきました。

一生懸命焼いていました。

美味しい焼き鳥を焼いてくれていました。

嬉しい限りです。

仕事を楽しむことが成功への第1歩

僕のお店は、完全予約制・コース料理のお店です。

たしかに高額なお店になりました。

 

しかし、お客さんの満足度は高まりました。

その満足してくれるお客さんの顔を見ていると

本当に仕事が楽しくなるのです。

 

日々が楽しくて仕方がない。

 

皆さんも楽しく仕事をして下さい。

楽しく仕事していると必ずいい方向に行きますよ。

焼き鳥のアドバイザーを始めて20年になる。

焼き鳥の焼き師として36年になるが、

焼き鳥のアドバイザーとしては20年目です。

 

42歳の頃に焼き鳥アドバイザーを始めようと思って、

今年は62歳。

早いものです。

 

いろいろとありましたが、僕の元で修業した人も頑張っています。

今後も、上を目指して頑張っていきますので、

どうかよろしくお願い致します。