コロナ増えすぎやな……

これだけコロナ増えたら、ほんまにどないなるのでしょうか?

8月は緊急事態宣言が出てお酒が出せない。

お酒が出せないとなったら飲食店は終わりやないか!

今年いっぱいは、まともに営業が出来そうにないので、

何か考えないと生き残ってはいけない。

さぁどうする?飲食業の皆さんも、本当に悩むところですね。

僕は、悩まずに何か行動を起す事ばかり考えています。

今は、お店以外にオンラインセミナーも予約制で開催しています。

いつでもZOOMでオンラインセミナーをお引き受け致します。

お申し込みはこちら→

飲食業界35年で、一番しんどい年になった。

僕は、飲食業界(焼き鳥界)で35年やっているが、今が一番しんどい時である。

コロナという時代に生き残りをかけて日々過ごしていかないといけない。

8月には、また緊急事態宣言が出てお酒を提供できないのですから、

飲食店はすべてアウトという事になります。

こんな時代になるとは誰も考えていなかったはずです。

そんな中で規則を守らないお店もたくさんある。

僕は、やはり人の命を守るという意味で国の規則をしっかり守ることが大切だと思っている。

だから密にならないようにしているし、お酒も提供しないのである。

お酒を出せないなら、どのようにして利益をあげていくのか?ランチ?弁当?テイクアウト?ウーバーイーツ?バーチャルレストラン?

何をしようと、なかなか利益は残らないのが現実である。

今は我慢の時であるのは確かです。

コロナは、いつ収束するのか?

本当に先が見えない時代になってきたものです。

飲食業界の皆さん、耐えて耐えて、そして数字を見ながら今後の事を考えて

行動しないといけません。

8月の過ごし方で、今年笑って過ごせるのかどうか決まるのではないかと思う。

今年の正月は不安なく笑っていきたいものであります。

オンラインセミナーについて

前回の記事で、8月のオンラインセミナーのお話をしましたが、

8月の日程は決めずに個別でマンツーマンでオンラインセミナーをします。

日程はお申し込み後に決定してZOOMで開催します。

何故マンツーマンでやるのかと言いますと、大勢集めても

一方的なセミナーになってしまうからです。

お悩みというのは1人1人違うので、その悩みに対して解決するためのセミナーにしていきたいと考えたからなんです。

緊急事態宣言が出ている今ですから、どんどんお申し込み下さい。

お1人何回でもいいので、お申し込み頂いてもOKです。

セミナーお申し込みはこちらへ➡

焼き師誠二開発の、まろやか野菜ソース

また緊急事態宣言か………

大阪のコロナ感染者が1000人に近くなってきた。

また緊急事態宣言がでそうな雰囲気になってきた。

またお酒をだしたらあかんのか?「やっぱりそうなるか……」

8月は、誠塾のセミナーをやろうと思ってたのにな。

対面でのセミナーは参加者がいないかもしれない。

ここはオンラインセミナーで行きましょか。

セミナーをオンラインでやるのは初めてなので戸惑いもあるけど、経験、経験……

こんな時でもコロナが落ち着いたら、飲食店をオープンしようと考えている人はいることでしょう。

そんな人のために、教えていくのが僕の仕事や。コロナなんかにビビッてたらあかん。

40歳の頃「がん」に負けずに乗り越えて来たやないか。

ということで8月のオンラインセミナーが決定したら日程と時間は後ほどお知らせします。

オンラインセミナーの次は、串打ちや焼き方オンライン講座なども考えています。

どんどん申し込んで下さい。金額などは「BASE」の販売サイトでお知らせしますので、

楽しみに待っていて下さい。

鶏の刺身で勝負しているお店は危険です。

鶏の刺身は、たしかに美味しいかもしれない。

僕も若い頃はよく食べたものです。

今でも刺身で勝負している焼き鳥屋さんは多くあります。

しかし、これからの時代は鶏の刺身を提供してはいけない時代が来るでしょう。

なぜか?それは単純に危険だからです。

カンピロバクタ―の食中毒は、頻繁にでている。

ただの食中毒ではなくて死んだりすることもあるのです。

焼き鳥屋は、やはり焼き師としての腕を磨くことに集中してほしいのであります。

今後はいつか鶏の刺身も規制がかかることになるでしょう。

その時に焼き師として美味しい焼き鳥が焼けないと終わりですよ。

だからこそ今のうちに焼き鳥を焼く腕を磨いておきましょう。

これから焼き鳥屋を開業しようという人は、

絶対に鶏の刺身に、頼ってはあきませんよ。

オリンピックで何度も感動しています。

色々と問題のあった東京オリンピックやけど、始まってみたら選手の活躍に感動してしまいます。

阿部兄妹が揃って金メダルを取った。

僕は最近、涙もろくなってきたので一緒に泣きました。

まだまだコロナも収まっていなくて、オリンピック反対派の人も多いと思います。

医療のひっ迫という観点から話せば、手放しで喜んでもいられないとは思います。

しかし、頑張っている選手たちを見ていると力が湧いてきますね。

僕たち飲食店も、コロナで経営的には大変な思いをしている。

そんな中でも諦めずに頑張っている選手を見ていると、

僕たちも頑張らないとと思いますね。

焼き鳥屋をやめようと思ったときもあったが……

僕は、40歳の時に癌になり退院後には就職もできずに派遣で生活を支えていた。

飲食業界に復帰しても、オーナーと上手くいかずに喧嘩をしてしまう始末。

面接も断られてばかりで、もう飲食業界からは、離れようと思ったこともあったけど諦めずにやってきてよかった。

今ではそう思います。

だからこそ僕は、僕の元に修行に来てくれた人達を大切にしたいんです。

コロナのせいで今は飲食店を開業しようなんて思っている人は少ないかもしれません。

ワクチン接種が終わった頃にはオープンラッシュが起こるかもしれません。

この飲食業界は、今後どうなってしまうのか誰にも分らない。

だから行動するんです。止まってしまえば終わるんです。

一度諦めかけた焼き鳥人生。だからこそ立ち止まらず残りの人生を焼き鳥にかけたいのです。

誠塾の修業は3コース作成

誠塾では、今までは修業料金は1,000,000円のコースのみでしたが、

あと2コースを作成しました。

その3コースのすべての内容をここで、報告します。

まずは

①1日体験コース 10,000円

修業内容は、講義から独自の串打ち、そして焼き方のレッスンです。

※食材費込み

 

②30日間チャレンジコース 300,000円

講義から独自の串打ちと焼き方、その他ノウハウの提供(レシピは提供していません)

※食材費込み

 

③120日間コンプリートコース 1,000,000円

講義から独自の串打ちと焼き方やノウハウの提供からレシピ提供、

そして開業までしっかりサポートします。

※食材費込み

 

「焼き師として35年。最後の集大成として、お弟子さんを募集致しております。

僕の元で修業して最高の焼き師を目指したい方は来て下さい。

本気で愛情をもってお教えします。」

僕の焼き鳥の焼きの技術を世界に広めたい!

僕も、今年61歳になる。まだまだ現役でやろうとは考えているが、

やはり僕の焼きの技術や心を引き継いでくれる人が現れればこんなに嬉しいことはありません。

焼きの技術は、焼けば焼き程上がってきます。

しかし、やはり基礎を知らないと腕も上がりません。

僕は15年前から焼き師を育てています。

 

焼き師として今も活躍しているお弟子さんもいます。これから飲食店にとって厳しい時代がやってきています。

 

こんなときに技術を身に付けておくことは、完璧に武器になります。

本当の技術を身に付けて、本物の焼き師として生きていきませんか?

 

素人の方もOKです。いつでもご相談して下さい。