前田道場に入る条件

その条件とは

  • 開業する期間が決定していること
  • 夫婦2人で開業すること(お店に入らなくとも必ず奥様が協力してくれる)
  • 短期間で開業すること。
  • 自己資金を500万円はもっていること。
  • 本気の人

※補足説明
500万円というのは、基本的に居抜き物件での開業で
場所的にも、1等地ではないことが多いのでご了承下さい。

そして、内装や外装には、お金をかけることができなくて、ある程度は自分で
できることはやらないといけません。

この5つの条件はクリアして下さい。

人は、短期間でやると決めないと成功しないのです。

そして1人では強い気持ちが継続できません。

夫婦2人なら助け合いもできます。

パートナーがいることにより
あなたのマインドは強くなります。

1人よりは2人です。

まずは、大きく稼ぐことを考えずに2人が生活できるくらいの稼ぎを
出してほしいのです。

焼き鳥学校 前田道場では基本的にマンツーマンで指導しています。

僕が一人で教えるので、いっぺんに複数の人を教えることはできません。

一人の研修生に、とことん教えたいので教えている間は、修業の申し込みが
あっても、2か月~3か月は待ってほしいです。

マンツーマン指導をするわけは覚えるうえで人それぞれ個人差があるということです。

器用な人もいれば、不器用な人もいます。

その人その人に、応じたやり方を考えてすすめていきたいのです。

そうしないと、僕自身納得するまで教えることができません。

このマンツーマン指導は絶対に崩したくありませんので、ご了承ください

焼き鳥学校 前田道場では、ときに修業をお断りすることもあります。

それは、どんな人なのかといいますと焼き鳥屋を軽くみている人です。

焼き鳥屋くらい簡単にできるし簡単に稼げるやろうというような
考えの方には教えることはできません。

そして、素直じゃない人も教えられません。素直で謙虚な人しか成功しないからです。

僕自身30年間以上もの間、本気で焼き鳥を焼いてきました。

心を込めて、焼いてきました。

そんな僕の思いがわかる人にだけ教えたいのです。

教える方と教えられる方の信頼関係があってこそ成功へと導くことができます。