オープンまでに確認しておくこと。

さてオープンまでに確認していきましょう。
ビールメーカーが決まりました。
メニューはビールメーカーに作成を頼みました
居抜き物件なので内装を完了しました。
屋号を決定し看板も完成
⑤お皿も揃いました。
焼場の位置やビールサーバーの位置・レジの位置も決まりました。

さぁオープン前日です。
そこで、オープン記念として何か割引などをして
大きく宣伝するべきでしょう

昔なら、3日間生ビール100円とか3日間お料理半額というように、やっていましたが、
特に大手チェーン店は必ずやります。

個人店なら、特にイベントはやらなくてもいいと思います。

脱サラから始めるのですから、仕事もあまり完璧じゃないので無理はしないように

ほとんどのお店はオープン一日前に、知人を招待して練習しています。

必ずやったほうがいいでしょうね。

そして、1ヶ月後くらいに仕事に慣れてから、オープン記念として
イベントを開催してもいいと思いますよ。

どうしても、初日からお客様を集めたいというのなら、チラシを創り、新聞折込駅前チラシ配布・ティッシュ配布などをして下さい。
オープン3日間は損を覚悟で思い切った割引がいいでしょう。

やはり、ドリンクの割引ですね。

そうする場合は、知人に経験者がおれば3日間だけ手伝ってもらうことをおすすめします。

まぁ無理をせずに1ヶ月間はじっくり、お客様を集めていくようにしたほうがいいでしょうね。


コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法マニュアルはこちら


息ラクラク、快適マスクご購入はこちら


焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です