日経レストラン3月号から

「今、経営者に求められる4つの条件」
こんな時代だから、経営者は「先見性」「明確なビジョン」を打ち出していかないといけない。
そして、決断力と実行力。
こんな不況の時代でも、必ずチャンスは転がっているはずです。
そのチャンスを読み取れるかどうかで、会社の行方が決まって
きます。
この不況で、飲食店にいく回数が減ったため、飲食店選びで
冒険したくないお客様が増えた結果「堅実でお客様に優しい飲食店が成長する時代に差し掛かった。
ということは、個店の強みであるきめ細かな対応を強化して、
お客をしっかりつかむことができるのである。
そして、先見性については、自店の業績の変化を冷静に考えないといけない。業績の変化が想定の範囲内か範囲外かを、見極めないといけません。
それも、見極めずにヘタに動いてしまうと、無駄な経費がかかって
しまうという、悪循環に陥りかねません。
そう、今一度自店の業績をしっかり見て、見極めて対策を
立ててください。


コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法マニュアルはこちら


息ラクラク、快適マスクご購入はこちら


焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


「日経レストラン3月号から」への1件の返信

  1. こんにちは。(*^_^*)
    今日は家で仕事しています。
    娘を寝かせながら見させていただいています。
    またゆっくり寄らせていただきます。
    ブログ応援してます(^_^)/
    それでは。失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です