病気になった時の辛さを知る。

僕は、40歳の頃にお店をオープンする15日前に
がんが発覚してしまい、お店を断念したんですけど、
僕の知り合いの方も、お店開く前にがんが発覚しましたが
自分の夢だから、やるんだといってお店を開きました。
しかし、オープン1か月経った今、少々
状態が悪くなり、入院してしまいました。
この人は人生の最後に自分の夢をかなえたいといって
頑張りました。
僕はその方のお手伝いを一生懸命しました。
そのオーナーさんと2人で作り上げたお店です。
オープンまで喧嘩もしながら、作り上げたお店です。
早く元気になって、お店を頑張ってほしいです。
現在僕の願いです。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



メニュー作り・POP作りに最適の筆文字講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です