東京にいってしまうお客さん

ゴールデンウィークの頃に初めてご来店いただいた
お客さんのお話なんですが、その後は
月に1度予約して来てくれていました。
そのお客さんが、昨日で完全に東京に引っ越しして
しまうというのを聞きました。
知り合えたお客さんに、会えなくなるのは
非常に寂しいものです。
飲食業をしていると、常連さんが転勤してしまったり
引っ越ししてしまうということを、多く経験します。
そのたびに、寂しい気持ちになります。
このお客さんは、非常に嬉しいことをいってくれました。
その言葉というのは、
「今まで色んな焼き鳥を食べたけど、まことやの焼鳥が1番美味しいです」
そういって頂けたんです。

ほんまに嬉しいわーい(嬉しい顔)最高の言葉です。
東京に行ってしまったら、なかなかお店には
来れないと思いますが、年に1回でも大阪に
来ることがあったら、また僕の焼き鳥を食べに来て下さい。
ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。
感謝。



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です