料理は科学です。

最近料理を科学で作るという人が
本を出しています。
例えば、野菜炒めの作り方は
科学で解明していくと
まずは、ボウルに野菜すべて入れて
油を入れて混ぜ合わせます。
そして、フライパンに入れて
弱火でじっくり炒めるとか
ハンバーグなんかも、フライパンに
届くか届かないかといいような
弱火でじっくり焼いていく。
そして、中から出てくるアクを取りながら
焼いていくんです。
今までなら、強火で回りを固めてから
あとは、弱火で焼くものだと
思っていました。
中に肉汁を閉じ込めていかないと
うまみが逃げると思っていましたが
弱火で焼いたときに出るのは
うまみの肉汁じゃなくて
アクやったんですね。
こんないろいろなお料理レシピが
書かれている本が販売されていましたので
紹介します。

強火をやめると、誰でも料理がうまくなる! [ 水島弘史 ]



危険なハチ被害を迅速に解決!【ハチ110番】






焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です