キャッチコピーの勉強

キャッチコピーって、メニュー作りPOP、チラシなどを
作成するときに、欠かせないものです。
キャッチコピー1つで、商品の売れ行きも
かなり変わってきます。
さて、そこでどのようなキャッチコピーを
書けば売れるのか?
売れるキャッチコピーとは、人の感情を動かせる
コピーです。

みなさんも、あれやこれやと考えて考えぬいて
コピーを書き、販売しようとします。
コピーというのは、あまり飾らない方がいいようですね。
自分が思ったこと、そして人の感想などをチェックして
そのままをキャッチコピーにしていくのがいいんです。
スーパーの売り場で奥さんたちが発する言葉や
コンビニなどで学生さんらが自然と話す言葉の
中にこそ売れるヒントが隠されています。
キャッチコピーは、難しく考えないことが1番です。
僕は7年ほど前に買った
バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本」を
またまた引っ張りだしてきてで勉強しています。
この本を読んでいると、ほんまに楽しくコピーが書けます。
本の内容は、わかりやすくて誰にでも実践できる内容です。
キャッチコピーに興味があり、是非とも学んでみたいという
方は、この本を購入することをおすすめします。

「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本



危険なハチ被害を迅速に解決!【ハチ110番】






焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です