チラシの効果を知りましょう。

僕は、これまで暇だったお店に集客するために
チラシをよく使っていた。
そんなに大きな割引などは
しなくてもいいんです。
チラシなんて全然効果が
ないんじゃないかと
思われる方もいるでしょう。
それは、効果的なチラシを
つくっていないからですよ。
割引だけを意識したチラシでは
割引き期間だけはお客さんは
多く来ますが、割引きがなくなると
来なくなる。
そんな現象が起きます。
やはり、割引き以外で
チラシでお店の魅力的なアピールが
できればOKです。
あなたのお店の強みななんなのか考えてみて下さい。
そしてあなたの思いを伝えて下さい。
感情を全面的に出せばいいんです。
自分は、どんな考えで商売しているのか?
どんな気持ちで焼き鳥を焼いているのか?
どんな商品を食べてほしいのか?
伝えてアピールして下さい。
あなたのお店のことを知らない人に
お店の魅力を必死で伝えてみて下さい。
僕は、チラシを手書きで作っています。
手書きの場合、自分の気持ちを伝えやすいです。
だから手書きにこだわります。
コストも安くつきます。
そして、酒屋さんに協力してもらい
300枚くらいコピーしてもらっています。
あとは近辺に新聞折り込みや
ポスティングなどで配布します。
これなら、コストも抑えられます。
あとは、どのくらい反応があるのか検証してみる。
 あまり反応がない場合は、チラシの内容を
変えてやってみて下さい。
チラシの内容を少しだけ変えるだけでも
反応は変わってきます。
お店にお客様が、来ないとお困りのかたは
チラシにチャレンジしてみて下さい。




京都の観光地で人気のお土産商品をネットでも!【おちゃのこさいさい】  




焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です