真面目に、一生懸命やっていればみんなが、わかってくれるものだ。

真面目な姿勢で、とにかく一生懸命やること。
これを続けていれば、必ず周りのみんながわかってくれる。
僕も、まことやができてから
毎日、毎日地味な串打ちから焼きまで、殆ど一人でやっている。
最近は、お客さんが増えて串打ちも大変な状態や。
 相変わらず人手不足で、お客さんには「いいサービス」ができていない。
焼き鳥提供が遅くなるが
僕は、多少遅くなっても、最高の焼き鳥を食べてほしいと思い
 毎日一生懸命焼き続けている。
4月は、さらに人手不足になるから
これまた不安な毎日が続くけどやるしかない。
まあ、毎日コツコツ真面目にやるだけや。
「早く、右腕になる人が来てくれたらな」
と日々思う。


焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です