営業時間を18時からにしたメリット

現在、まことやでは営業時間を
17時から18時にして営業しています。
1人では仕込みが追い付かなくなったことが
原因なんです。
そこで、お客さんが減るんじゃないかと
心配される方も多いと思います。
しかし、ちゃんと真面目にやっていれば
お客さんはファンになってくれます。
そして、18時まで待ってご来店してくれます。
オープン時間を18時にすることにより
多少は仕込みにも余裕ができて、新しいメニューを
考えて研究する時間もできたりします。
そして、注文時にお料理が早く提供できるような
段取りもできるようになるんです。
オープン前のホールの準備をできます。
今回の営業時間を遅らせたことによりメリットが多いですね。


焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



メニュー作り・POP作りに最適の筆文字講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です