お客さんが商品を買いやすくするための心理とは

今日は、お客さんが商品を買いやすくするための心理とは
というお話しをしていきます。
これは、この前テレビでやっていた実験なんですが
人の心理を利用して商品を販売するという実験です。
まずは、人は奇数の値付けにすると買いやすくなるようです。
あるスーパーで、偶数で値付けしていた商品をすべて
奇数に変えてみると売れ行きが変わった!
188円を191円にしたり、168円を171円にしたりしただけです。
そして、値段の数字の前につける¥〇〇〇という記号や〇〇〇円の¥や円を
省いて数字だけにするだけで、商品の売れ行きが変わった。
これは、¥や円を省くことで、お金だと認識しにくくなるということです。
お店でも、これ試してみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です