特徴があるお店、感動できるお店でないと2度と行かない

昨日は娘2人も孫も、うちに来ないということで
嫁さんと2人の晩飯やったので近くの飲食店に食べに行こうということになった。
近くやというても、ちょっと遠くに行かんと飲食店がないので散歩がてら行ってみた。
そこは、290円均一の居酒屋やった。
初めていく居酒屋やったので、躊躇したけど他に食べるところが
ないので入ってみました。
飲食店に入ると、職業病でどうしても
「自分やったら、どんなお店にするやろか」なんて考えてしまう。
290円均一やけど、ボードのメニューだけは300~600円のメニューがある
僕は、そのボードのメニューばかり頼んだ。
最近は、お酒も弱くなったので、ほどほどに済ませた。
そして、お店をでてから感じて嫁さんに話した
「もう1回行きたいとは思えへんな」といった。
嫁さんも「普通の安い居酒屋っていう感じやな」
そういっていた。
刺身盛り合わせが590円で販売されていたけど、普通にスーパーで
販売されている程度のマグロ、サーモン、タコやった。
あの刺身でも、すごい美味しくて旬のものを使って990円くらいで
販売すれば、感動していたかもしれへんな。
やっぱりお店って何か心に残るような特徴がないとあかんなと感じました。
そして、感動がないと2回目行こうとは思わんな。
久々に、よそのお店にいってみて自分のお店も何か反省点はないものかと
いろいろ振り返ってみました。
自分のお店でも、もっともっと特徴を出して
初めて来られたお客さんに感動してもらえるように
努力していかなあかんな
そう思いましたね。
今日も新たな気持ちで楽しく頑張ろう

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
⇒「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中



焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です