社員の男性が入社することになり9月から働きます。

男性社員が、9月から働くことになりワクワクしている。
50歳で転職して、焼き鳥屋をやると心に決めて入社してきました。
経験がないだけに、一生懸命やってくれると信じている。
僕も真剣に教えて、早く1件のお店をまかせられるようにしたい。
長い間、待っていた社員が来てくれてほんまに嬉しい。
これからは、1人で営業するなんていう日がなくなるし、座敷を閉めなくてよくなる。
8月は、人手が足らなくて、殆ど座敷を使えなかった。
当然売り上げも下がった。
そやから、9月は気合い入れてスタッフ全員が力を合わせてやっていかなあかん。
従業員全体のレベルをアップしていかなあかん。
やらんとあかんことが多くなったけど、楽しみやな
いよいよ、来年の夏は2店舗めを出店するでぇ
と燃えている。


焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です