感謝という言葉を大切に

僕は、この時期になると思いだす。
自分がガンになった頃を…
そう、16年前の11月15日に福島にお店をオープンする予定やった。
しかし、ガンのために11月に入院してお店をあきらめた。
あの時は悔しかった。
そやけど、周りの人のおかげで、こうやって1軒のお店を運営できている。
だから、みんなに感謝することを忘れない。
予約されたお客さんのメーッセージカードにも必ず「感謝」という言葉を書いている。
感謝を忘れてもうたら、もう終わりやな、と思って生きている。
みなさんも感謝という言葉忘れずに人生を歩いていきましょう。


焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です