自分がいないと店を休まないといけないという不安

股関節を痛め、歩けない状態も、だいぶん良くなり動けるようになった。
まことやでは、焼き場は自分しかできないので、自分がいなければ
お店は休業せんとあかん。
この状態では、お店として機能しなくなる不安といつも戦っている。
そやから、身体には気をつけている。
それでも、今回のように急に足が痛くなり歩けない状態になってしまうと
明日、こんな状態やったら、どうやってお店まで行ってどうやって働こうかと
考えてしまう。
とにかく休んだら売り上げがない。
休むわけにはいかん。
そのために、やはり次の世代を、どんどん育てていかなあかん。
これからは、個人の焼き鳥が旨いお店ではなくて、
まことやの焼き鳥が旨いというお店にしていく。
誰が焼いても、美味いと言われる焼き鳥屋さんにするために焼き師を育てたい。

プロフィールはこちら

鳥仙人誠二の有料メルマガでは飲食店開業に関する事や
飲食店経営者の方で今の状況を変えたい方へ解決法をお話ししています。
ご登録はこちら➡コロナ禍に生き残る為の飲食店経営法知りたい方へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です