感謝し、感謝されながら働くことの大切さ

経営者と従業員は、お互いに感謝し感謝されながらやっていかないと

いいお店にはなっていかない。

経営者側が、いくら感謝しても答えてくれない従業員が1人でもいれば

絶対にお店の売り上げは落ちていく。

相手が感謝の気持ちを持っていないかどうかは、相手の行動や

言葉、態度ですぐわかる。

そうすると、経営者側も感謝の気持ちはなくなってくる。

こうなると、お店は上手くはいかない。

現在、まことやでは感謝の気持ちをもって働いてくれる人ばかりなので

厳しさの中にも、楽しさや明るさがある。

この雰囲気なら、お店は上手くいくと感じる。

雰囲気の悪いお店である場合、お客さんはすぐに察知します。

そして、離れていくんです。

今では、スタッフみんな忙しい中、お店のことを考えてくれて

みんなが頑張ってくれている。

嬉しいことやな。

ほんまに感謝感謝ですね。

これからも常に周りの人達に感謝していきたいものですね。

 



他のフランチャイズで独立をお考えの方へ
40代、50代からの雇われない生き方 フランチャイズの窓口

スポンサー広告





焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です