健康でいないと、いい焼き鳥は焼けない。

平日の営業時間を短縮して、だいぶん身体が楽になった。

お客さんの中には、もう少し時間を延ばしてほしいという人もいるでしょう。

しかし、やはり夜の仕事というのは、かなりのパワーがいります。

いつも健康でいないといけないんです。

健康でないと、自分本来の焼き鳥が焼けない。

自分が健康でいないと、お店を休業しないといけない。

だから、いつも無理をしないのであります。

飲食業に転職してからは、無理なことばかりやってきて

身体を酷使しすぎていた。

40歳の頃も、無理して我慢してきた結果、

がん」という大病にかかってしまった。

そんなことにならないためにも、無理はしないようにしている。

当然たまには、無理せんとあかんこともある。

だから、無理することが必要なのか、必要でないのかを

自分の中で考えながらお店の運営をしている。

飲食店で働いている人は、特に無理しすぎるところがあるので

まずは、自分の健康を考えることが大事や。

あなたも、毎日いい仕事をするために、いらんところで

無理はせんと、健康を意識して生活していきましょう。

特に50歳をすぎると、健康についてもっと考えましょう。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です