メニュー作成で悩む人へ

焼き鳥屋開業の時に、皆さんメニュー作成に悩む人が多い。

このメニュー作成をデザイナーに頼むとかなりの費用がかかる。

デザイナーに頼めば、そりゃきれいに仕上がるでしょう。

しかし、決して売れるメニューになるとは限らないのである。

メニュー一つで、売り上げも客単価も変わってくる。

それだけに、メニュー作りというのは非常に大事である。

焼き鳥開業の際は経費も少なくしたいものです。

だから、自分で作成することをお勧めしています。

しかし、なかなか難しいものです。

まことやのメニューとPOP

まことやでは、筆文字と写真とサインペン、マジック

イラストなどを駆使して手書きで作っている。

例えばメニューならこんな感じです。

※値段は2018年4月17日から変更しています。

POPの場合は

こんな感じですべて手書きです。

手書きなんてできないなんて言わずやってみましょう。

もし、手書きが無理というならパソコンでもいいけど

自分のお店のコンセプトにあった字体を考えてみることです。

単に、パソコン文字の明朝体の字を並べただけのメニューでは

おもしろ味もないし、料理を選ぶ楽しみもなくなる。

売りたいメニューがあれば、そのメニューを出やすくするための

工夫というのは非常に大事や。

メニューブックの、どの位置に売りたいメニューを置くかで

かなりオペレーションも楽になります。

そこで、メニュー作りの初心者の方のために紹介したい

メニュー作りマニュアルが販売されています。

このマニュアルは、僕が作成したものではないのですが

メニュー作りの初心者には参考になりますよ。

いずれ、僕も繁盛店になるためのメニュー作成法というレポートを

作ろうと考えていますが、今は作成していませんので

今日紹介する「シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント」というメニュー作りマニュアルを参考にして下さい

⇒詳細はこちら





京都の観光地で人気のお土産商品をネットでも!【おちゃのこさいさい】  




焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です