焼鳥修行は順調に進んでいる。

焼き鳥修行の串打ちは、順調に進んでいる。

次週からは、実際に焼き鳥の焼き方を訓練する。

焼き鳥屋では、串打ち一生、焼き一生と言われる。

一瞬一瞬が、ほんまに大切なんです。

少しでも気を抜いたら、すべてが終わる。

お店に入って、最初は美味しい焼き鳥を出していたが

最後に、焦げたものを出してしまったら、もうお店は終わりなんや。

それくらい気を抜けないのである。

一本一本が真剣勝負です。

その気持ちを伝えていきたいと思う。

今修行の方は、あと2か月半くらいでお店の店主になる。

一国一城の主になるんや。

人生は真剣勝負。

死ぬか生きるかである。

 

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です