お店の値上げのお話し。

飲食店をやっていて、値上げするというのは恐いものです。

値上げしたら、お客さんが減るんではないか……

そんな心配があり、なかなか値上げが出来ずにいる経営者は多い。

しかし、適正な価格よりも安く売ってしまっているのに

値上げしないのはダメですね。

経営が成り立たなくなってしまいます。

現在は、アルバイトの最低賃金も上がっているし、

食材の仕入れや、お酒の仕入れも上がっているんです。

そやのに、値段を据え置きしていたら利益がなくなってしまう。

焼き鳥焼くなら、炭代も必要やしスープを取るにはガス代もかかる。

串打ちには串代もかかるし、刺す人の人件費もかかってくるのである。

そして、焼く人の技術代も必要なんです。

そう考えると、焼き鳥が完成するまでにかなりのコストがかかる。

もし、あなたのお店が忙しいのに利益が全然上がっていないと感じるなら

値上げを考えるべきでしょう。

 

 


★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
⇒「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中



焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です