せせりと砂ずりの刺し方を変えました。

最近、せせりの刺し方を変えてみました。

せせりの身だけではなくて首の皮も刺しています。

皮のカリカリとジューシー感とせせりの身のプリプリ感が心地よいですよ

こんな感じです。

 

そして砂ずりは一番上に、まるまる一個刺しています。

最初の一口は、ボリューム満点ですよ。

食べてみて下さい。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です