メニューで出ないものをやめる勇気

飲食業をやっていて、出ていないメニューってないですか?

「いつもこの食材が余るけど、このメニューは●●さんが好きだから

置いておかないと……」

あるお客さんが好きだからと、ついついメニューから外せない。

そんなメニューはないですか?

商品のロスがでていたり、オペレーションが悪くなってしまうメニューは

思い切ってメニューから削りましょう。

今回、まことやでも揚げ物のメニューをなくしました。

これには、かなりの勇気がいった。

あまり出なくても常連さんの中で好きなメニューがあるからだ。

しかし、全般的にみたらロスになっている商品が多いのである。

そんな時は、思いきってやめること。

簡単なことかもしれないけど、その料理が好きな人の顔が浮かぶと

なかなかメニューから削除することに踏み切れないもの。

しかし、そこは心を鬼にしてやめるべきなんです。

まことやは、これからは

さらに串焼きに力を入れてパワーをつけていこうと考えている。

揚げ物がなくなった代わりに、来月からは牛串焼きや豚串焼きや

豚スペアリブなどもメニューに導入していく。

飲食店経営者の皆さん、現在そんなことでお悩みの方は

勇気をもってメニューを削りましょう。

きっといい方向に向かうことでしょう。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です