マンネリを防げ

お店をやっていると、だんだんとワンパターンになり気持ちが続かなくなる人は多いと思います。

お店に行き、仕入れをして仕込みをして営業して最後に発注作業して片付けをするという作業が毎日なのである。

毎日同じことをして、マンネリ化してしまう店主たち。

これではあかんのです。お店というのはお店自体もスタッフも油断すれば

どんどん劣化してしまうのであります。

スタッフの気持ちの劣化というのはお店の運営に響いてきます。

僕の元から旅立ち、自分のお店を開業してから日々気持ちが緩んできます。

いつまでも、お店をオープンした時の気持ちを忘れずに

毎日フレッシュな気持ちで、日々の営業をしていきましょう。

自分がマンネリ化してしまうと、お客さんまでマンネリを感じるのです。

そうならないために、さぁ今日も楽しんでやりましょう。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です