アルバイトの時給最低賃金が上がるらしい。

アルバイトの時給最低賃金は、何のために上がるのか?

誰が決めているのか?意味が解らない。

なんか毎年上がっているように思えるが……

こんなことをしていたら、アルバイトを探す人は時給で探す人が増える。

実力もないのに、最初から高い時給の所を探す人が多くなる。

お店側としては、高い時給で募集した場合は仕事ができなくても

時給を下げることはできないのである。

しかし、これからは高い時給で雇ったとしても、お店側が期待するくらいの

仕事ができなかった場合は時給を下げることも考えないといけない。

こういうことは、就業規則に書かないといけないのかもわからない。

これから、安い時給から頑張っていこうという若者が減るような気がする。

なんか間違った世の中になってきたなっていう感じやな。

 

◆◆◆メニュー作りの基礎を学ぶなら◆◆◆
シロウトでも3日で出来る! 売上を上げるための飲食店メニュー表作り 12のポイント


◆◆◆客単価アップしたいという経営者の方へ◆◆◆
小さな飲食店が、今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です