9月から焼き台を1つ増やしてアルバイトの子に焼き方教えます。

今までは、まことやでは自分一人で焼き鳥を焼いてきました。

 

しかし、串焼きを増やした現在では一人では焼くスピードが遅れてしまう。

ということで、早く誰かに教えないといけない。

そして、これから新店のオープンなども考えていかないといけないし

僕は、焼き鳥開業技術アドバイザーやコンサルタントの仕事にも

集中しないといけないのであります。

そこで、最近は女子大学生の子に焼き場を教えている。

その子は焼おにぎりを焼けるようになりました。

できることからコツコツとやっています。

その女の子は、人見知りな感じだけど、芯がつよくて

一生懸命やる子なので期待している。

現在は、就活中で来年は卒業なので教えても仕方がないと

思うかもしれない。

しかし、こうすることで何かが変わってくるはずやと思う。

他のアルバイトの人も変わり、自分も変わっていく。

そして、まことやはさらなる発展が待っていると感じる。

たとえアルバイトといえどもいい焼き師に育てたいと思っている。

 


★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
⇒「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中



焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です