修行したいという人が来年に来る予定です。

来年には、島根県の方から焼き鳥開業のために

修行したいという人が来る予定です。

今回は少し今までとは違い、奥さんが修行に来る。

その島根で奥さんがお店をして、旦那さんは

本職をそのまま続けて、夜にはお店を手伝うという形だ。

こういう形での開業は珍しいが非常にいいと感じている。

島根という遠いところからの修行で5日間での修行。

こんなのは初めてなので難しさを感じている。

しかし、これは修行の人も、自分もチャレンジや。

いつもなら3か月かかるところを5日やから

きついことはきつい。

しかし、やれると信じてやる。

かなりの、ハードな仕事になる。

今から、十分な準備をしておかないと無理やな。

お店での修行のプログラムを作り、まことやで修行した後

島根に帰り、オープンするまでの間に

焼く訓練を自分自身でやらないといけない。

5日間の修行後に、どのようなやり方で

サポートしていくかがポイントになってくる。

とにかく、成功させることが自分の使命である。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



メニュー作り・POP作りに最適の筆文字講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です