女性の焼き師が生まれるか?

まことやでは、今までは自分が一人でやきとりを焼いていた。

しかし、最近はアルバイトの女子大学性に焼き場を教えている。

その女の子は来年大学を卒業して、よそに就職する。

やっと、女性焼き師を育てるチャンスなんやけど残念である。

昨日も2人で、お店の営業をして大変やったけど、ほんまによく動いてくれた。

体力も精神力も凄い女の子やなぁと感じます。

今年は、お店が人手不足の中、人が足らない日は全部出勤して

お店と俺を助けてくれたことには感謝している。

そんな心のある人にだけは、焼き場を任せたいと思いますね。

こういう人には、これから焼き師としてやってほしいですね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です