修業が終わった。

島根県から5日間の修業に来られた女性の修業が昨日終わった。

5日間では、なかなか完璧には教えられないけど

短い期間の中で、僕も必死に計画を立てて修業の女性も

覚えるために一生懸命頑張っていた。

5月にオープンするという計画のようだ。

まだ、3か月半くらいある。

この期間をどのように過ごすかが一番大事ですね。

串打ちから、焼きまで毎日毎日教わったことを反復練習することや。

今から、内装外装に入りメニュー作りや食器を揃えたり

何かとやることが多い。

精神的に参らないように頑張ってほしい。

まぁ家族の協力があるので、そこは心配していないのですが

飲食店経営って身体も頭も毎日フル回転していないとあかんので

ほんまに身体には十分気をつけてやってほしいですね。

僕も、これからのサポートをしっかりやっていく。

絶対に成功してほしい。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です