焼き鳥の基礎を何度も反復練習する。

このブログでも書いたことはあると思うけど、

焼鳥を焼くという単純なことかもしれない。

しかし、それほど単純でもない。

焼鳥を焼くのが上手くなるには反復練習するしかない。

串に刺して焼くという事を繰り返すこと。

これしかないのである。

僕の好きなボクシングでもそうである。

ボクシングの基礎を反復練習出来ることが

一番大事なのである。

ベテランになると基礎を忘れてしまう人もいる。

しかし、俺は基礎というのを一番大事にする。

僕の基礎と言えば、焼き鳥一本一本に愛情を注ぐこと。

その心の部分を絶対に忘れてはいけない。

部位により焼き方も変わる。

塩加減、タレのつけ方。

すべて大事にしているが

焼鳥一本に対する愛情だけは忘れてはいけない。


★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
⇒「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中



焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です