焼き師である前に、焼き鳥技術アドバイザーであることを忘れない。

自分は、今でも焼き師として焼き場に立っているが

実際に、焼き鳥の技術を教えて焼き鳥屋開業

結び付けるアドバイザーであることを忘れない。

これから先は、焼き鳥開業の依頼が多くあると思う。

もっと、もっと、世界の人達が焼き鳥に興味を持ち

焼き鳥屋をやりたいという人が現れることを期待している。

日本全国、そして世界にも俺のお弟子さんが

多く焼き鳥屋を開業する。

そんな夢を抱きながら、現実へと結びつけていく。

これこそが、俺の使命やと考える。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です