仕込みに6時間、焼き鳥串は2時間で完売!

最近、焼き鳥の串が毎日全部売り切れてしまう。

次の日の仕込みが大変や。

焼き鳥の串打ちには非常に時間がかかるものだ。

僕の串打ちは独特で、せせりや皮は他では食べれないような仕込みをする。

そして、とりかわ大王やつくねを作るには、かなり時間がかかる。

ポテサラ、ナムル、野菜の刻みものなど合わせれば仕込み量は凄いな。

それでも、最近は早い時間からお客さんが入るので

焼き鳥串は、8時には無くなってしまう……

8時30分くらいからは、鶏仙人のお任せで串を焼かせてもらっている。

だから食べたい串焼きがある方は、できる限り早い時間に来てほしいですね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



メニュー作り・POP作りに最適の筆文字講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です