営業マンは何度も顔を見せることが大事やで

僕のお店にも、営業の電話がよくある。電話をかけてきてアポを取り、見込みがありそうなお客を探して、1時間くらい話を聞いてほしいという。

そんな、いいか悪いかわからないことに1時間も時間を取るほど暇ではない。そんな失礼な感じの営業マンが多いのである。

そんなことでは、契約など取れるはずもないことをわかっていない営業マンが多い。仕込みで忙しい中電話を取って、営業マンやったらガックリしてまうわ。

営業マンなら、足で稼ぐことが大事や。まずは飛び込みでお店に入ってきて資料の一つでも置いていって、まずは内容に目を通してもらい名刺を見てもらい。顔を覚えてもらうことから始めるのである。

めんどくさいかもわからないけど、そうやって地道にやっていく事が大事なのである。僕がPAYPAYを始めたのも営業の人が、マメにお店に顔をだしてきたからや。

まだキャッシュレスが今ほど多くない時に来た営業の人は諦めずに顔をだしていた。僕はその当時キャシュレスなど知ることもなく、入口で断っていた。

何度も来るので、話を聞いてみるとPAYPAYだったのである。

こんな風に、お店に喜んでもらおうとコマメに足を運んでくる営業の人の話は聞こうと思いますよね。そうすることが営業成績に繋がるんではないかと思う。

電話だけで、簡単にアポを取ろうという横着なことではいつまで経っても成功はないのではないかと、俺は思うな。



危険なハチ被害を迅速に解決!【ハチ110番】






焼き鳥開業に関する悩み、お店を開業したが売り上げが上がらないや、開業の手順がわからない という悩みがある人は、このお問い合わせフォームでお話を聞きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です