高級焼き鳥店に変えてからどう変わった?

まことやは、普通の焼き鳥店から高級な焼き鳥店に変換したわけですが、

その後、何がどう変わったのかのお話をします。

以前は、毎日毎日朝早くから仕込みをして夜遅くまで働いていて人件費も、かなり上がっていました。

いくら頑張っても利益が少ないという状態が続いていたのです。

しかし、高級店に変わってからは客単価は8,000円となり、以前よりも4,000円以上上がりました。

そして料理のクオリティも上げる事が出来ました。

以前は、単価が安いので仕入れ時には、どうしても安いものを仕入れようとしてしまいます。

しかし今では高くても、より良いものを仕入れることが出来るのです。

営業時間も基本的には22時までですが、状況によっては21時くらいで終わることもある。

身体の負担も少なくなりました。

夜も早く寝れて朝ごはんも食べることが出来るようになりました。

料理の研究も出来るし、経営の勉強もできるのです。

プラスになることばかりです。

ここまでガラリと変えるという事は確かに勇気のいることです。

しかし目標を持ってしっかりと、その目標に向かって努力していれば必ず成功へと向かっていくことが出来ます。

このコロナ時代を生き抜くためにはこれしかない。

やるしかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です